2019​​ 時の彼方

ぼくはいつでも自分をどこか、或る目的地へゆく旅人であるように思う。

どこかとか目的地とかはじっさいにはないと思うけれども、考えてゆくとどうもそんなものがありそうだと思われる。  

                            ――ゴッホの手紙より